おっぱぶ・セクキャバとは

ピンサロの上位互換!お店によってはより働きやすいことも

ピンサロが風営法上、飲食店に該当するのに対し、おっパブ・セクキャバなどはキャバレーなどと同じ風俗営業1号、もしくは2号に該当します。つまり、立派な風俗産業というわけです。そのため、営業にさいしては公安委員会の許可が必要になるため、ホステスにとってみればかえって安心して働くことができます。

おっパブ・セクキャバに該当するお店はたくさんあって、サービス内容や、給料の計算方法などに違いがあります。代表的なものには、昭和の時代に一世を風靡したノーパン喫茶や、東南アジア系の女性スタッフだけが在籍するフィリピンパブ、女性大生がホステスの中心になっているキャンパスパブなどいずれもセクキャバのグループに分類されます。

おっパブ・セクキャバのサービス内容は

おっパブ・セクキャバのサービス内容は、地域やお店によってさまざまですので、このサイトのお店紹介記事などを参考にしてよく調べておく必要があります。通常のセクキャバは、お客がホステスの体をおさわりできるサービスのみを中心にしていて、男性へのタッチや抜きはありません。また、おさわりできる場所も上半身のみといったおっパブ・セクキャバもあり、通常ソフト系とよばれています。

ただ、ソフト系のセクキャバであっても、ホステスが男性客の上に抱っこされる状態で座り、ラブラブモードで会話をするダウンタイムというサービスはあります。これはセクキャバを代表するサービスなのでほとんどの店で採用しています。

一方で、地方やお店によっては、ピンサロと同等のサービスが求められる場合もあり、その場合は、手や口を使って男性をフィニッシュまで持っていかなければいけません。こういったサービスを提供するおっパブ・セクキャバは、ソフト系に対し、ハード系、抜き系とよばれています。

一時期、都条例が強化され、都内のおっパブ・セクキャバはすべて抜きサービス禁止になったのですが、最近は監視がゆるくなったせいもあり、抜きサービスを提供するお店が増えています。

おっパブ・セクキャバってどのくらい稼げるの?

おっパブ・セクキャバのお給料の特徴として、日払い制度を採用しているお店が多いことがあげられます。これは、キャンパスパブなどで働く本当の女子大生など、週に1日、2日しか働けないケースが多いことから採用されたもので、現在は多くの店で日払いが採用されています。

それ以外は、週払い、もしくは通常通り月払いになります。

おっパブ・セクキャバもピンサロと同様、この業界では数少ない時給制を採用している風俗バイトです。地域やお店の規模などによっても違いはありますが、安いところで2,000円前後、高いところで5,000円前後が相場となっています。これにキャバレーなどと同じようにドリンク代や指名料などが加算され手取り額が決定するのです。

また、お店によっては実際に通っている大学の学生証を提示することで最初の時給を高く設定してもらえるお店もあります。

おっパブ・セクキャバの中でも、抜きサービスがメインとなっている場合、完全歩合制を採用しているところもあるようです。この場合、あらかじめ決められたバック率によってホステスに支払われるお給料が変わってくるのです。

こういったお店は、30分、60分といったコースで料金が支払われますから、そこから、決められた割合をお店が徴収し、残りがホステスに還元されるわけです。徴収方法には、お客が支払った金額に対して、一定の割合で手取りが計算されるバック率方式と、あらかじめ、いくらといった形で定額を引かれるバック額方式があります。

おっパブ・セクキャバのおすすめポイントは?

ソフト系のセクキャバは、時給の割に必要とされるサービスが少ないため、風俗バイトを初めて経験するといった女性でも問題なく始められます。ただ、こういったソフト系のおっパブ・セクキャバは、高い容姿や女子大生限定など年齢制限も厳しい場合があります。

上半身へのおさわりくらいはOKくらいの感じで、お店を探さないとなかなか見つからないかもしれません。

おっパブ・セクキャバは、デリヘルのように出勤してから移動する必要がありません。時給制のお店の場合、店内で待機しているだけでもお給料が発生するため、収入を計算しやすい風俗バイトといえるのです。

おっパブ・セクキャバって大丈夫?

通常のおっパブ・セクキャバは個室でのサービスはありません。フロア内に設けられたソファでお客の相手をします。そのため、ほかの風俗バイトよりも近い位置に男性スタッフの目があるため、無理強いをしたり、過度のサービスを求めたりするお客が少ないことが特徴です。

男性の扱いに自信がない、何かあったらと思うと心配、といった女性でも、おっパブ・セクキャバなら安心して働くことができます。

まとめ

おっパブ・セクキャバは、おさわりは上半身のみ、男性客へのタッチも必要ないお店があるため、風俗バイト初心者の女の子でも気軽に始めることができます。給料も時給制を採用しているお店が多いため、計算も立ちやすいです。お給料は、立地やサービス内容によって違いますが、やはり抜きのある風俗バイトに比べると見劣りするケースもあるようです。まずは、風俗バイトとはどんなものなのかを体験してみる形で働いてみるといいかもしれません。

Copyright© 風俗求人神収入 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.