店舗型ファッションヘルスとは

働きやすさは風俗バイトの中でもトップクラス?

無店舗型のデリバリーヘルスに対し、しっかりとお店を構えて営業しているのが店舗型ファッションヘルス、箱ヘルなんてよばれることもあります。一時は、風俗産業のほとんどがファッションヘルスといった時代もあるくらい人気のあったサービスですが、最近ではデリバリーヘルスの人気に若干押され気味なところもあるようです。
それでも、お店に行けば、お目当ての女性を指名しやすい、受付からサービスまでその場で完結するといった手軽さから、固定客がつきやすく人気があるのもたしかです。

サービス内容って?

店舗型ファッションヘルスは、ソープランドと違って入浴施設がありません。衛生面を考慮してシャワーは設置されていますが、洗い場や浴室はなく、あくまで個室でのサービスがメインになります。

サービス内容は、デリバリーヘルスとほとんど同じで、基本はキスや全身リップ。最終的に口か手、素股で男性をフィニッシュさせる必要があります。本番がないため、風俗バイトとしてはライトな分類に入ることから、初心者の女の子でも無理なく始めることができます。

また、店舗型ファッションヘルスでは、さまざまなオプションが用意されている場合があります。コスプレや男性のオナニー鑑賞などお店によってオプションはいろいろあるのですが、できないものを無理にする必要はありません。店舗型ファッションヘルスでは、女の子を選ぶ時に対応可能なオプションが掲載されているので、お客の方から無理強いされることもないのです。

ただ、ほとんどの場合、オプションは別料金になり全額女性に入るケースが多いので、しっかり稼ぎたいという方は、できるだけ多くのオプションが対応できるようにしておきましょう。

また、お店によっては、オプション料金に関しても5:5、6:4といった形で手数料を取るところもあるようです。そのへんは、事前にお店ごとの条件をよく確認しておく必要があります。当サイトの店舗紹介にもいろいろな情報を載せていますから参考にしてみてくださいね。

店舗型ファッションヘルスってどのくらい稼げるの?

店舗型ファッションヘルスは、お客の回転命で営業していることが多く、メインのコースは50~60分コースになります。いわゆるショートコースになるのですが料金相場は13,000~18,000円といったところです。ここから手数料が引かれて残りが女性の取り分になるのですが、こちらもお店によってまちまちです。

少ないところでは6,000円くらい、多いところでは10,000円もらえることもあります。これに前述のオプション料金がプラスされるわけですが、実は店舗型の風俗バイトの場合は、さらにお給料を増やすことが可能です。

それは、指名料。
指名料とは、スマホなどでかんたんにファッションヘルスの予約が取れる現代では、従来の本指名に加え、ネットで指名された場合のネット指名も指名料として加算されます。指名料はだいたい1,000~2,000円ほどつきますので、オプション料金も加算すれば、もとの取り分が少ないお店でも十分な稼ぎになるのです。

そのためには、やはり豊富なオプションに対応し、こまめにお得意さんにアプローチをすることが大切になります。

また、お店によっては店泊というシステムを採用しているところもあります。店舗型ファッションヘルスの営業時間は、風営法で朝の6時から夜の12時までと決められています。お店によっては、早朝8時くらいからオープンしているところも少なくありません。

前日の夜から出勤し、夜の12時まで働き、そのままお店に泊まって翌朝から午後一くらいまでお客を取るわけです。そうすることで出勤時の雑務が1回で2日分稼げることになり効率よく働くことができるのです。

店舗型ファッションヘルスのおすすめポイント

店舗型ファッションヘルスの最大のおすすめポイントは、すぐそばにスタッフが常駐していることです。非常識なお客や、あからさまに無理なオプションを要求するお客が来た場合でも、すぐにスタッフに助けを求めることができるのです。また、出待ちといって待機している間は、ほかの従業員とも情報交換もできますし、とくに、風俗バイト未経験の女性にとっては、かなり働きやすい環境といえるでしょう。

一般に、デリヘルはロング、店舗型ファッションヘルスはショートがメインコースになります。男性の方も、限られた時間内で楽しみたいという思いから、めんどくさいトークとかスキンシップが少ない傾向にあります。男性との会話になれていない、ラブラブ演技がむずかしいといった女性にも店舗型ファッションヘルスはおすすめです。

店舗型ファッションヘルスって大丈夫?

前述のとおり、男性スタッフが同じ店舗内にいることが最大の強みです。
女性従業員が店舗型の風俗店で何らかの被害にあうことはまずありません。
さらに、毎日、同じお店に出勤するわけですから、通勤感覚で自宅を出られることも強みです。

デリバリーヘルスの場合ですと、出勤時間もまちまち、知らないお宅や土地勘のないところのラブホテルなども利用しなければなりませんから、身バレを警戒している方は常に他人の目に注意する必要があります。でも、店舗型のファッションヘルスの場合は、入出店時にだけ注意していれば、まず身バレする心配はないのです。

まとめ

店舗型ファッションヘルスは、本番もなく、同じ店内に男性スタッフが常駐しているため風俗バイト未経験の女性でも問題なく始めることができます。お給料は、基本料金に、オプション料金や指名料金が加算されるようになれば、かなり効率よく稼ぐことができるのです。そのためには、広くオプションに対応できる状態にし、こまめに得意客にアピールするようにします。
 

Copyright© 風俗求人神収入 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.