ためになるコラム

出会い系よりも風俗バイトの方をすすめる理由とは

手っ取り早くお金を稼ぐ方法に援助交際やパパ活なんてのがありますね。最近では婚活パーティーなどを利用してお金を稼ぐツワモノもいるようです。ただ、こういったアルバイトは一歩間違えればかなり危険な場合もあるんです。

 

今回は、援助交際や出会い系と風俗バイトの違いについて説明していきます。

 

出会い系

現代では、SNSを使って誰でも簡単に知らない人とつながることができますよね。こういったインターネット上のサービスを利用してお金を稼ぐ方法もたくさんあります。

 

もっとも手っ取り早く、高額を稼げるアルバイトが援助交際やパパ活といったものです。最近では女子高校生などがLINEなどで売春行為を行い、たびたびニュースなどでも報道されていますよね。もちろん、未成年者による売春行為ですから買ったほうも売ったほうも処罰されるわけです。

 

では、成人なら問題ないのか、といえばそうではありません。今度は違った意味でトラブルになるケースが多いんです。代表的なものに、約束になかったプレイを強要された、ちゃんとサービスしたのにお金を払ってもらえなかった、プレイ中の写メをネタに脅かされた、といった問題があり後を絶たないのです。

 

注意

なぜ、こういった問題が起きるのでしょう。

 

理由は、SNSを利用した出会いの場合、あなたが個人的にやっている仕事だということが見抜かれているからです。現在の風俗バイトのお店は、法律にのっとってサービスを提供しています。質の良い女の子は取り合いですから、働いてくれる女性に対しての福利厚生も充実しています。

 

しかし、お客になめられては商売になりません。ルールを守らないお客に対しては毅然とした態度で対応してくれるのです。お客から見れば風俗バイトで働いている女の子の後ろには、常にお店が付いているんだという意識があるため無理な行動に出られないわけです。

 

また、風俗産業は大昔から存在します。日本最古の歌集といわれる万葉集には、すでに風俗バイトで働く女性についての歌が詠まれているのです。長い歴史の中でお客とのやり取りを繰り返してきた風俗店には、ぼうだいな量のノウハウが蓄積されています。したがって、どのようなトラブルであっても対応することが可能なわけです。

 

ところが、一般女性がひとりではじめた援助交際ではこうはいきません。どのような相手が何を目的に近づいてきたのかさえ分かりません。仮に写メをネタに恐喝されたとしても、自分に負い目があれば警察に相談することすらためらわれてしまうんんです。

 

たとえば、家族に内緒で風俗バイトをしているAさんという女性と、同じく家族に内緒で援助交際をしているBさんという女性がいたとしましょう。

 

Aさんは、最初、風俗バイトをするにあたってとても悩みました。当サイトのような風俗バイト紹介サイトをいくつも見て、事前に情報を集め、いくつかのお店で実際に面接をし、体験入店をしてみました。初日に2人のお客さんを相手にし、36,000円の売上、お店に半分マージンを引かれ、手取りは18,000円でした。

 

一方のBさんは、友達に教えてもらったSNSのサークルを利用して、興味本位で援助交際を始めたところ、最初のお客さんが1時間で2万円をくれました。

 

Aさんが働いているお店は、女の子を大事に扱ってくれるところで、身バレしないようにいろいろな取組をしてくれていました。ちゃんとした会社の名前が印刷された名刺を渡され、アリバイ用の電話も用意してくれています。新規のお客さんに関してはあらかじめマジック・ミラーで確認することもできました。

 

最初のお客でまるまる2万円をゲットしたBさんは、その後もSNSでいろいろな男性と連絡を取り、援助交際を続けていました。でも、あるとき、お客の男性とホテル街を歩いているところを以前のバイト先の仲間に見られてしまいます。必死に言い訳しますが、周囲からは疑われるようになってしまいました。

 

ある日、Aさんは酔っ払ったお客の相手をすることになりました。風俗に来るお客の中には、お酒の力を借りないと入店できないような人もいるため、少々のことでは追い返したりしません。ところが、そのお客は乱暴で、Aさんが対応していないオプションを要求したり、無理やり本番行為に及ぼうとしたのです。Aさんは、すきをみて男性従業員に連絡。男性従業員はすぐにお客を個室から連れ出し、2度と来店しないよう出入り禁止の処分にしてくれました。

 

一方のBさんは、ある日、結構イケメンの男性と知り合います。いつものようにホテルに行き、行為が終わってお金を要求すると払ってくれません。それどころがエッチの最中の動画を見せ、家族にバラされたくなければ言うことを聞けと脅してきたのです。男はBさんがシャワーを浴びている間に、バッグの中を荒らし住所なども調べていたのです。その後、体だけでなくお金まで要求されるようになり、Bさんは警察に相談します。家族にも友人にも援助交際の秘密がバレてしまい、一家で引っ越すことになったのです。

 

このように自分ひとりで行う援助交際には大きな危険が伴います。風俗バイトに怖いイメージを持っている女の子はまだまだたくさんいると思いますが、それはまちがいです。風営法がきびしくなった今、お店はつねに警察の取締りに注意しています。法律をきちんと守ることはもちろん、大切な商品である女の子はしっかりと大切にしてくれるんです。

 

-ためになるコラム

Copyright© 風俗求人神収入 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.